日本語 中国語
美容医療 再生医療 NIメディカルクリニック
NIメディカルクリニック
9:30~18:30

ピコショット

1回価格(税込み)
ピコショット 1㎠あたり ¥16,500
1.5㎠あたり ¥24,750
2㎠あたり ¥33,000
全顔プラン ¥121,000
手の甲プラン 片手 ¥33,000
両手 ¥44,000

機械名:ピコレーザー(ピコウェイ)
施術名:ピコショット

  • このような方にオススメ

・シミを消したい
・シミ除去後、保護テープを貼りたくない
・綺麗にシミを取りたい

ピコトーニング
  • 効果、特徴

ピコウェイとは、
①短い時間で照射可能
|「ピコ秒(1兆分の1)」での照射を可能としたレーザーです。
|照射時間が短いため、従来のような光熱作用によるものではなく、衝撃波ともいえる光音響効果によってメラニン色素を薄くします。
②照射時の痛みやダウンタイムや少ない
|照射時間が短くなったことで肌への負担が軽減されており、照射時の痛みが少ない・術後のダウンタイム(赤みや腫れ)が少ないといったメリットがあります。
③2種類の波長を搭載し症状にあわせた治療が可能
|ピコレーザー(ピコウェイ)には波長532nm(KTP Nd:YAGレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)を搭載されており、くすみ、シミ、あざ、ほくろなどの状態や色味にあわせて特殊な波長を選択できる他、複数の波長を組み合わせることも可能です。
ピコショットは、気になるシミをターゲットとして薄くするレーザー照射です。ピコ秒で照射するため皮膚への刺激やダメージが少なく、狙った部分のメラニン色素を破壊します。

  • 当院での取り組み

ピコショット照射後、炎症性色素沈着(PIH)や新たなシミが再発しないよう、正しいスキンケア方法や肌質やライフスタイルに応じた外用薬やドクターズコスメをご希望の方にご提案して頂いております。

  • 流れ

1.洗顔
2.施術
|ピコショットはドクター施術となります。

ピコショット

3.アフターケア

  • 副作用、リスク

色素沈着・再発の可能性があります。
再発予防のため、しみ内服セットやハイドロキノン、トレチノインクリーム併用していただくことがあります。

ピコショット
  • ダウンタイム

施術後は、1~2週間しみの黒浮きやかさぶた、赤みが続施術後は、1~2週間しみの黒浮きやかさぶた、赤みが続きます。水疱などができることもあります。症状が落ち着いて、だんだん自分の肌の色に馴染んでくるまでには大体1ヶ月から1ヶ月半ほどかかります。

  • 施術頻度

基本的には1~3回の照射が必要

  • 禁忌

・妊娠、授乳中の方
・施術部位に金の糸が入っている場合
・抗リウマチ剤の金製剤を現在内服している場合
・イソトレチノイン製剤(アキュテイン等)を現在内服している場合
・長期間ステロイドを内服している場合
・光線過敏症または光過敏を誘発する薬剤を服用・使用されている場合
・アレルギー体質またはかぶれ易い体質等
・白斑の既往がある場合
・肥厚性瘢痕、ケロイドがある場合