日本語 中国語
美容医療 再生医療 NIメディカルクリニック
NIメディカルクリニック
9:30~18:30 (水曜休診)

ヴェルヴェットスキン

初回トライアル(税込み) 1回価格(税込み) 5回価格(税込み)
ダーマペン4 ハイラアクティブ 全顔 ¥19,800 ¥22,000 ¥105,000
¥13,500 ¥16,000 ¥75,000
全顔+首 ¥33,000 ¥36,000 ¥170,000
ベネブ 全顔 ¥29,500 ¥33,000 ¥160,000
¥23,500 ¥27,000 ¥130,000
全顔+首 ¥46,500 ¥51,000 ¥245,000
ヴェルヴェット 全顔 ¥34,500 ¥38,000 ¥185,000
¥26,500 ¥30,000 ¥145,000
全顔+首 ¥55,500 ¥60,000 ¥290,000
麻酔料 ¥2,750
NMNパック ¥3,850
ヒアルロン酸パック ¥2,750

機械名:ダーマペン4
施術名:ヴェルヴェットスキン

  • このような方にオススメ

・毛穴やニキビ跡(クレーター)が気になる方
・お肌のハリと弾力を取り戻したい方
・小じわが気になる方
・たまご肌になりたい
・ツヤがほしい

ヴェルヴェットスキン
  • 効果、特徴

『ダーマペン4+マッサージピール』の新しいコンビネーション治療です。
マッサージピールに含まれる有効成分がダーマペンによって、真皮層深部まで浸し、
単独治療での効果よりも約3倍ほど効果の高い美肌効果が期待できます。
ダーマペン、マッサージピールの治療に慣れた方、普段のピーリングより高い、
美肌・美白・肌再生効果を実感したい方に最適なワンランク上の美肌治療法です。

『マッサージピール(PRX-T33)』の有効成分

ヴェルヴェットスキン

TCA(トリクロロ酢酸)と過酸化水素、コウジ酸、の3つの成分が配合されています。
TCA(トリクロロ酢酸)は表皮細胞の新陳代謝を促すとともに、真皮層まで浸透してコラーゲンの生成を促すとされています。TCA単体では皮膚へのダメージが強く、特に色素沈着を起こしやすい日本人にはあまり向かない薬剤だと言われていました。
PRX-T33は、このTCAに低濃度過酸化水素を配合することで、コラーゲンを作り出すというTCA本来の効果を残しつつ、表皮へのダメージを最小限に抑えることを可能としました。
さらにコウジ酸にはメラニンの沈着を抑えシミやくすみを改善する美白効果が期待できるため、より美肌効果が期待できます。

  • 当院での取り組み

当院のダーマペン治療では、ハイラアクティブ・べネブ・歯髄幹細胞・マッサージピールと数種類の薬剤をご用意しております。お肌を実際に見させていただいてから、効果はもちろん、効率よく美肌になるための治療をご提案させて頂きます。

  • 流れ

1. 洗顔
2.施術
|麻酔クリーム(表面麻酔)の塗布:約20分間
 生え際やフェイスラインまでしっかり塗布し、
施術中のお痛みを最大限に抑えます。

ヴェルヴェットスキン

ダーマペン4で施術し、PRX-T33の塗布し、塗布後すぐに拭き取ります

ヴェルヴェットスキン
ヴェルヴェットスキン

3.アフターケア
|クーリング/専用パック(オプション):約15分間

【施術後パック】

①ハイラアクティブマスク
ダーマペンより発売されている専用美容液ハイラアクティブと同様の
成分を配合した保湿・鎮静効果があります。
3D立体マスクで顎下まで密着し耳掛けできる作りになっています。

ヴェルヴェットスキン

②CICAパック
炎症抑制効果と皮膚ターンオーバーを正常化し、施術後の赤み・ほてり・傷・乾燥の修復効果を高めます。

ヴェルヴェットスキン
ヴェルヴェットスキン

③エムディア3Dモイストプレミアムパマスク

美容治療前後のお肌を考えた優しい保湿成分に特化している スペシャルケアマスクです。

ヴェルヴェットスキン
  • 副作用、リスク

治療直後:赤み、腫れ、熱感、ヒリヒリ感、軽い出血
数日間:赤み、内出血、皮むけ、軽い腫れ、ザラザラ感、乾燥、
ごく稀に色素沈着

  • ダウンタイム

施術後赤みが出ますが、数時間でおさまります。
施術後12時間は洗顔、メイクや日焼け止めは使用しないでください。
お肌が一時的に敏感になりザラザラとしますので、十分な保湿と紫外線対策を行って下さい。

  • 施術頻度

4週間に1回程度(1クール5回程度)

  • 禁忌

・妊娠、授乳中の方
・ケロイド体質の方
・金属アレルギーがある方
・コウジ酸に対するアレルギーがある方
・重度の皮膚疾患のある方
・処置部位の活動性感染(強い痒み等)または単純ヘルペスの既往のある方
・2週間以内にトレチノイン、ハイドロキノンを使用している方
・1週間以内にディフェリンゲルや過酸化ベンゾイル配合薬など、角質剥離反応のある薬剤を使用している方